付き合っていた彼に振られて失恋...彼の事が忘れられない時の立ち直り方とは?

付き合っていた彼に『振られて失恋した』という経験のある方はとても多いと思います。

私も彼に振られて、仕事中でさえ涙が止まらなかった経験があります。

振られた時のショックは自分を全て否定されたような気持ちになったり、悲しみ、憎しみ、恨み、絶望、孤独…いろんな感情が一気に押し寄せて…。

あなたはボロボロになってしまったのではないでしょうか?

それでも「彼を好きな気持ちはどうすることもできない」と行き場を見失っているのでは?

この記事では、あなたの心の整理の仕方、立ち直り方を考えていきたいと思います。

今この失恋を経験したからこそ学べることがたくさんあります。学ぶことがあるからその出来事が起こるのです。あなたに必要のないことは起こりません。自信を失う必要はないのです。

振られたことは失敗だと思いますか?何事もそうですが、失敗とは失敗ではないのです。経験したというだけです。

ですからこの経験を、次の恋愛に活かせるように自分としっかり向き合っていくことが大切です(^^)

30代、独身女性の失恋。立ち直り方のポイントは?

まずは、自分の本当の気持ちを認めてあげることです。

自分の本当の気持ちを認めることではじめて、新しい道が開けます。この失恋にケリをつけることができるのです。ケリをつけずに、本当の気持ちを心の奥に抑圧したままでいると新たな恋愛をしても、抑圧された心の奥の傷がまたうずいてきます。

そして新たな恋愛も、うまくいかない恋愛になってしまうのです。。。

自分の理想や願望で彼の気持ちを考えない

彼が別れを決断した理由は様々だと思います。あなたは彼が別れを選んだ理由を納得していますか?

例えば、「ほかに好きな人ができたから別れてほしい」という理由だとします。“そうは言ってもきっとまた私のところに戻ってきてくれるはず”、“一時的な気の迷い”などと、無意識に自分がそうであってほしい現実に近づけようとしていませんか?

客観的にこの状況を考えると、彼ははっきりと「ほかに好きな人ができたから別れてほしい」と言っているのですから、それ以上でもそれ以下でもない…その言葉をそのまま受け入れるしかないのです。

私も彼に振られた時、あれこれと彼の気持ちを考えてみたり、あんな事さえしなければ…と後悔したりして、結局その失恋から10年近く、その彼との失恋を引きずってしまいました(^^;)

あなたは彼の言葉をそのまま受け入れることができた時、彼の事をまだ好き、あるいは忘れられないと言いますか?

もしかしたら、本当の自分は「彼が心変わりしたなんて、悲しい」、「彼のいない生活なんて考えられない」、「30代で失恋なんて。。結婚を考えていたのに」、「あんなに幸せな時間を一緒に過ごしたのに、なんで?」、または「許せない」「彼を奪った彼女が憎い」など…本当はこんな気持ちがあるのではないでしょうか?

彼の事が忘れられない?

どうしても彼のことばかり考えてしまう。どうしたら忘れることができるの?と悩んでしまうものですね。失恋した時は誰でも落ち込みます。なぜ悩んでしまうのでしょう?

それは無意識に『自分の現状を認めると傷つくから見ないようにしている』のです。でも本当は自分でも答えが分かっている。彼に振られてしまったということ。

この認めたくないという『理想』と振られてしまったという『現実』との間で、あなたの心は揺れているのではないでしょうか?そしてそのことで悩み、エネルギーを消耗しているのです。

覚悟することで悩みは消える

『理想』と『現実』の間でエネルギーを消耗していても、何の解決にもつながらないんですよね。

覚悟するとは大きく分けるとこの2択ですよね。あきらめるのかあきらめないのか。これはあなた次第です。どちらにしてもまずは、自分の本当の気持ち、身も心もボロボロな自分を認めてあげてくださいね。

私も彼に振られた時点で、現実をきちんと受け止めて覚悟を決めていれば、10年近くも「もしかしたらまだ彼は私の事思ってるかも?」なんて考えなかったでしょう(+_+)客観的に考えればそんなこと絶対にあり得ないと思えることでも、当人になると分からなくなってしまうことが多いのですね。

人には自分を守るための防衛反応がまず働くようにできていると、ある本で読んだことがあります。これも防衛反応の一つと言えるかもしれません。。でもその防衛反応に甘んじないでくださいね。

傷つくのが怖くて、『理想』ばかりを考えてエネルギーを消耗しないでくださいね。「本当は彼はああなんじゃないか?」「本当はこうなんじゃないか?」と彼の気持ちをあれこれ、自分が傷つかないように解釈したり、あるいは「あの時あんなことしなければ」と後悔したり…。

後悔することは仕方のないことです。誰でも後悔しますよね。でも後悔している時間をできるだけ短くしましょう(^^)時間を無駄にしてしまうだけです。

人はあなたに必要な出来事しか起こらないようになっています。周りの人と自分の状況を比較しないようにしましょう。30代女性というのは人それぞれ、取り巻く環境が様々な年代だと思います。でも今あなたに必要なことだから、この『失恋』という出来事が起きたのです。

「あの子は失恋も経験しないで結婚できてるのになぜ私はいつも結婚にいたらないの?」と他の人と自分を比較してしまう気持ちは良くわかります。結婚をしたいと思っているのなら、その目的のために自分は今何ができるだろう?と、自分を中心に(自分軸で)物事を考えてくださいね。

誰か他の人の幸せと自分を比較して、それ以上幸せになるためにはどうすればいいかと考えていると、おかしな方向へ行ってしまうし決して幸せにはなれません。

例えば「Aさんの旦那さんは年収1000万だから私はそれ以上の年収の人と結婚をすれば私の方が幸せなんだ」とか…無意識に、自分の幸せの基準を友達の状況に合わせている(他人軸の)人がいるのです。そういう人は早くそのことに気が付いてください。気が付くだけで直ります。自分の幸せを友達の基準に合わせる必要はないですよね?(^^)

人生って本当はとても自由なんですよね!柔軟な考え方をもって視野を広げると、あなたにとっての幸せは何なのか?見えてくるものだと思います。

いつまでも失恋を自分が傷つかないように都合のいいように解釈しようとしたり、後悔の念に心を支配されていたり、人と比較していたら、何の解決にもならないし何の成長もできません。

覚悟を決めたら「今の自分には何ができるだろう」と目的に向けて、ワクワクできるようなことを考えてみましょう(^^)

女性の特権!とにかく外見を磨こう!!

自分に自信をつけていきましょう!

女性って、「今日は肌がいい感じ…♪」「メイクのノリがいい!」「髪型が理想通りにキマッタ!」「新しい香水♥」「新しい下着」etc…

書ききれないほどですが、これだけで気分が上がるとか、人と笑顔で話せるようになるってことありますよね(^^)

笑った時の歯に自信はありますか?

これは外見の中でも一番大切!と言っても過言ではないと思います。

なぜなら『笑顔』はとても大切な事だからです。

笑顔が嫌いな人はいませんよね。笑顔は明るくてポジティブな印象を与えます。笑顔は周りの人も明るくし、優しい印象も与えます。でも歯にコンプレックスがあると、無意識に笑うことを避けたりする原因になります。

私も昔、同じ職場の男性と、その当時付き合っていた彼との二人から、歯の事を指摘されたことがあります。確か「ちゃんと歯磨けてる??」とか「コーヒーの飲みすぎなんじゃない??」みたいなことを言われた記憶があります。でもちゃんと歯もきれいに磨いていたし、、コーヒーは確かに好きでよく飲んでいたけど、不潔にしているわけではありませんでした。でもやっぱり、歯に色素沈着があると清潔にしていても、清潔にみえないのです。とてもショックを受けた私は、すぐ歯のホワイトニングについて調べて実践しました。あれから15年以上、いまだに毎日、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使い続けています(^^)

この経験で知ったことは、男性って見ていないようで結構見ているんだなということ!これは一大事です!清潔にしていても、清潔に見えなければ意味がありません。ぜひ、歯に自信がもてるようにケアすることをおすすめします!!

ムダ毛で恥ずかしい部分はありますか?

足や腕、ワキは見えるところなのでケアしている方は多いですよね?私も、足、腕、ワキは永久脱毛済です(^^)

自信をつけるための脱毛個所として、鼻と口の間…いわゆる『ヒゲ』に値するところですね。女性用の電気シェーバーがありますが、女性でもだんだん毛が濃くなってきませんか?「ちょっと最近ヒゲの部分青くない??」なんて、、思ったり(^^;)私は『ヒゲ』の部分の永久脱毛をおすすめします!!私もこれからチャレンジしようと思っています(^^)/

人と顔を近づける時、自信をもって自然な表情でいられると思うのです。また、新しい彼とのラブラブな時間も積極的に身をゆだねることができると思うのです(^_-)

ラブラブつながりで…Vゾーンの永久脱毛もぜひおすすめします!

まとめ

まずは、今の現状の把握を間違えない事。しっかり現実を受け止めて自分の辛い気持ちを認める事ですね。そしたら『覚悟』を決めます。『あきらめる』のか『あきらめない』のか。

『あきらめない』という覚悟をする上でも、現状把握を間違えてはいけませんよ。時間をかけて、ゼロからのスタートということですね。復縁のマニュアルなどもいろいろありますから、いろいろ学んだ上でもう一度かけてみるのも一つだと思います。

いずれにしても、それはとても苦しい時間かもしれません。でも、失恋から立ち直るためには避けては通れない道です。その道を避けるということは、いつまでも『失恋を引きずる』ということなのです。

苦しい時間の後には必ず幸せな事が待っています。

なぜなら、幸せを感じられるのは、苦しい時間があったから実感できるものなのです。その時あなたは、心の視野が広がり、器が大きくなったということ。つまり、成長したということになります。

そうしたら後は、ワクワクすることを考えましょう!!私はやはり、次の恋愛に向けてキレイになる事が一番ワクワクすることではないかと思います!(^^)!