30代女性、結婚願望が強すぎて失恋?後悔して立ち直れない時どうしたらいい?

30代女性というのは人それぞれ、取り巻く環境が様々な年代だと思います。

結婚願望がある女性は、「今の彼と結婚できなかたったら、もう結婚できないかもしれない」とか「早く結婚しないと子供が産めなくなってしまう」とか「20代で結婚した友達は子供も結構大きくなっていて、家庭を築いて社会的地位もあるのに、私は…?」というような、どうしても焦ってしまう年代なのですね。

私は31歳で結婚しました。やはり焦っていました。夫とは3カ月お付き合いしたところで結婚式場を予約し、お付き合いを始めてから9カ月後には結婚していました(^^;)

そこで一つ言えることは『幸せとは結婚する事』ではないということ。では幸せとは何かと言いますと、『自分自身の心で感じるもの』なのです。

あなたは『結婚』という肩書に執着しすぎてしまったのではないでしょうか?それに気付かせてくれるのがこの『失恋』という出来事だったのです。人はその人に必要な事しか起こらないようになっています。失恋が与えてくれた気付きを無駄にしないでくださいね。

今の自分の状況を認めて、受け入れて、それで初めて『さあ、私は何をすればいいのか?』と考えていくことができます。

失恋から立ち直るための心の整理を一緒にしていきましょう(^^)

女性の結婚願望と男性の結婚観

『結婚』に対する考え方は女性と男性とでは全く違ったものかもしれません。一般的な考え方としては、女性は男性に経済力を求めます。男性は家庭的な女性を求めるのではないでしょうか?

結婚したいあなたは、なぜ結婚したいのでしょう?

ただ漠然ともう30過ぎてるし結婚して安定したい。両親に結婚をせかされる。経済的に安心したい。彼と一緒にいたい。彼を支えたい。子供が欲しいetc…思いつく事を書いてみましたが、あなたの答えはどうですか?

では男性の結婚観について考えてみましょう。男性は一般的に家族を養っていくことになりますよね。自分で稼いだお金を自分以外の人にゆだねるわけです。自分で稼いだ大切なお金をゆだねる人を決めるということですね。改めて考えるとそれってすごい覚悟が必要ではないですか?また男性の立場になって結婚を考えると、結婚って責任が伴うんだなと実感します。

女性が結婚を考える時、『男性の責任』について当たり前のように考えていませんか?当たり前に思うということは、感謝がないということになります。男性に対して、「結婚はいつ?どうするの?いつするの?」と求めてばかりではなく、男性に「結婚したいな」と思ってもらえるように成長する努力をしましょう。

結婚願望が失恋の原因?

『結婚を迫る』事が悪いとは思いません。自分の意志を彼に伝えているということですから。ただ脅迫めいた迫り方が、失恋につながってしまうのではないでしょうか?

例えば、「結婚したら二人でこういう素敵な関係になりたい」とか、「あなたの事をこういうふうに支えたい」とか、「お料理を頑張るね」とか、未来に希望が持てる迫り方ならいいと思うのです。彼も前向きに考えやすいですよね。

それとは逆に「いつ結婚してくれるの?」とか、「この前〇月になったら結婚するっていったじゃない?」のような不安から出る言葉で彼を脅迫しているような迫り方では、誰でも嫌になってしまいますよね。

『北風と太陽』というお話をご存知でしょうか?私は何かにつけてよく思い出すお話なのですが、人を動かしたいと思った時の基本になるように思います。どういうお話かといいますと、

〖ある日、北風と太陽がどちらが強いかと言い争いをしていました。そこで力自慢をすることになり、歩いている旅人の服を脱がせた方が勝ち、という勝負を始めたのです。まずは北風が思い切り強い風で旅人の服を吹き飛ばそうとしました。しかし旅人は、飛ばされまいと服をしっかり押さえて歩き続けました。次は太陽の番です。太陽は旅人に、優しい日差しを当て続けました。すると旅人は自ら服を脱ぎ始めたのです。〗

このように、人の心を動かしたいと思った時は北風のように強引なやり方ではダメなのです。太陽のように、相手の気持ちを考えて優しく照らし続ければ、自ら行動してくれるのですね。

彼はあなたと結婚することが嫌になったのではなく、強引に結婚を迫るあなたの、彼を思いやる気持ちのなさに、結婚生活を共にする相手として選びたくないと思ってしまったのかもしれません。

まずはしっかり現状把握!あとは2択。新たな恋愛?それとも復縁したい?

現状を認めて受け入れるということは、とても辛い事だと思います。「あんなこと言わなければ良かった」とか「あんなことしなければ…」と後悔の念でいっぱいになってしまうかもしれません。でも、人にはあなたに必要なことしか起こらないようになっています。ですからこの失恋も失敗ではなく、経験したというだけなのです。

認めて受け入れるということは、原因を相手のせいにしない事が大切です。相手のせいにすることは一見、楽なように思いますが、一切自分のためにならない。つまり何も学ばないという事です。そして新たな恋愛をしてもまた同じことを繰り返してしまうでしょう。経験した事は学んで次に生かしていかないと、ただの失敗になってしまいます。

自分の現状を認めて受け入れて初めて、これから先の事を考えることができるのです。地図でも自分の今いる場所がわからなければ、目的地までどうやっていくのか決めることができませんよね。それと同じですね(^^)

覚悟を決めれば、あとは進むだけ!

『失恋』した時、人は落ち込んで悩むものですが、解決策は本当はとてもシンプルなのです。

現状把握したら、自分はどうしたいのかということです。新たな恋愛を探すのか、勉強して復縁を目指すのか、この2択なのです。新たな恋愛をしたいと思ったなら、「でも30代の私に良い出会いがあるかな…」とか「また失恋してしまうのでは…」などネガティブな事を考えるのではなく、覚悟を決めて「良い出会いを見つけるために何をしたらいいかな」とできることを考えて行動に移していけばいいのです。

例えば、まずは外見を磨こうと思ったなら、体型やヘアースタイル、メイク、ファッションetc…磨く箇所はたくさんありますよね(^^;)雑誌やネット上など、キレイになるための情報はたくさんあります。自分のコンプレックをひとつづつクリアして、自分に自信をつけていきましょう!

自分に自信がついてきたら「どうしたら出会えるのか?」と考えてみましょう!今の生活の中ではどうでしょう?例えば職場や、習い事、友人などに『宣言する』というのも一つだと思います。「私は結婚を前提に彼氏を募集しています!!」と宣言してみるのです。そうすることによって、紹介したい人がいるとか合コンに行こうよと誘いが増えると思います。

どうしても復縁したいという方は、本やネット上で復縁マニュアルのようなものがありますので、学んで行動してみるというのも一つだと思います。この時も現状把握をしっかりして、彼との関係を一からスタートするつもりで始めてみてくださいね。

まとめ

彼と結婚したかったのに、結果として失恋してしまったという、現実をまずはしっかり認めて受け入れること。彼のせいにしないで、自分はどうすれば良かったのか?結婚に執着しすぎていなかったか?彼の気持ちを考えていただろうか?と自分の事を考えてくださいね。これは苦しい事だと思いますが大事なポイントです。なぜかと言いますと、人のせいにして問題を一見解決したかのように思っても、あなたにとって何の学びにもならないからです。

現実を認めて受け入れることで、人は次に向けてのエネルギーが出てきます。この現実を認めて受け入れず、彼のせいにしているといつまでもこの失恋は解決されずに、見たくない事に目を背けて、そこから逃れるために次の恋愛をし、逃れるための恋愛はその人を好きになった恋愛ではないから続かない…といったように悪循環が続いてしまうのです。私も失恋の寂しさから、新たな男性とお付き合いをしてしまったことがあります。寂しさを紛らわせるための恋愛は、彼と会っていてもどこか自分が空しいものでした。彼自身を好きなわけではないのでうまくいきませんでした…。

現実ときちんと向き合ったなら、「自分はどうしたいのか?」と考えてみましょう。新たな恋愛を探すのか復縁を目指すのか。

そのために「今の自分には何ができるだろう?」と考えてみましょう!そうするとやることがたくさんある事に気が付くと思います(^^)

私は何度も『考えてみましょう!』と提案させていただきました。この『考える』ということがとても大切なのですね。人は不安に思ったり、悩んだりしている時、実は『考えていない』のです。人は考えていないとネガティブな気持ちが出てくるようになっているのです。これは身を守るための防衛本能が働くためなんですね。「こうなったら危ない、こうなったらどうしよう」という気持ちがまず出てこないと、人は強い生き物ではないので身を守ることができないからです。

ですから『幸せになりたい』と思うのであれば、そのために自分は何をすればいいのか?と考える事が必要なのです。考える前にはまず、現実をきちんと受け入れる事が大切ですね。自分の現地が分からなければ目的地までの行き方を考える事ができないからです。

現実を認めて受け入れることができた時点で、あなたは失恋という経験を、失敗ではなく学びに変えることができています。人は経験することで成長していくようになっています。経験を生かしていくべきなのです。成長して器が大きくなると、生きることも楽になってきます。

『北風と太陽』の太陽のように、男性を優しく照らして、心を開いてもらえたら素敵ですね(^^)あなたはきっとそのような素敵な女性になることができますよ(^^)