必要なのは時間ではなくて覚悟!失恋の立ち直り方を一から見直してみましょう。

失恋した時は、元カレの事を思い出す度に後悔してしまう、会いたくなってしまう、または涙が止まらないといったような、どうしようもない状態になりますよね。本当に心が引き裂かれそうで、いてもたってもいられないような、心から「助けて」と叫びたくなるような辛く苦しいものですよね。

私も失恋して本当に辛かった時、何か救ってくれる言葉を探してYoutubeをみたり本を読みあさったりして、心を整理することに必死だった時がありました。

そして私が最終的に辿り着いた言葉が『覚悟する』という言葉でした。別の表現で言いますと『諦める』となります。どういうことかと言うと、自分の本当の気持ちを認めて、「自分はそういう気持ちなんだ」と諦めちゃうのです。そして、その自分の気持ち(欲)に対して覚悟するのです。

30代女性。友人と比較するのは禁物です!

30代の女性は、自分の本当の気持ちを認めるということが、とても大切です。職場での人目や女友達と自分を比較してしまったりして、自分の本当の気持ちがわからなくなりがちだと思うからです。

『職場の後輩の女の子が次々に結婚している』とか『女友達は結婚して子供がいる』とか…そんな状況の中「私は失恋してしまった…」という取り残されてしまったような孤独感や空しさが、ひそかにあなたの心を占領しているかもしれないからです。

そういった周りの状況に影響されないように、自分と彼との関係をよく見つめなおして自分の本当の気持ちを考えてみてください。周りの状況と比較して孤独を感じるから『執着してしまう』ということがないように、気を付けましょう。

それでは、彼の事をあきらめるのかあきらめないのか…。

例えば、「あの出来事に後悔している…」「あの一言を謝りたい」とか、誤解を解いてもう一度復縁したいと思う方もいらっしゃるかもしれません。また「まだ好きだけど、早く忘れたい」「好きだけど復縁したいとは思わない」という方もいらっしゃるかもしれませんね。100の恋愛があれば100通りの恋愛があるので、あきらめるのかあきらめないのかは、あなた次第ですね。

失恋してしまった30代女性の覚悟とは?

「こんなに辛い気持ちなのに覚悟までしなくちゃいけないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は『覚悟』をしてしまった方が気持ちが楽になります。

今後の方向性が決まれば、目的もはっきりしてくるからです。『覚悟』というと、なんだかとてもすごい事のように聞こえますが、自分の気持ちが決まればそれでいいわけですね。

あきらめることもあきらめないことも努力が必要なら、あなたはどちらを選びますか?

自分の気持ちが決まれば、「じゃあ、そのために何をすればいいかな?」という気持ちになってくると思います。復縁したいと決めたのであれば、復縁の専門誌やマニュアルなどを活用して、勉強することが一つだと思います。あきらめると決めたのであれば、次の恋愛に向けて外見を磨いたり、内面もこの失恋の経験から学んで器を大きくして、出会いの場に積極的に参加するとか、実際にどんな行動をすればいいか考える事ができますよね。

復縁を頑張ったけど、また失恋してしまった時…相手の男性に対して考えてほしい事!

恋愛の形は本当にそれぞれ違うので難しいのですが、復縁できなかった時、どのような気持ちで新たな覚悟を決めたらいいのか…といいますと「彼にとっての幸せはどっちだろう?」という事だと思います。その答えはおのずと、あなたにとっての幸せにも繋がっています。

心の片隅においていただけると、復縁したいと思った方は力を抜いて頑張れるのではないかと思いましたので、お伝えしておきますね(^^)

まとめ

失恋の立ち直り方として『時間が解決してくれる』という言葉をよく目にしますが、私は解決はしないと思っています。忘れることは、時間をかけてできると思いますが。。。私は辛いけど、自分の気持ちと向き合って本当の自分の気持ちを認めることが大切だと思います。その上で、あきらめるのかあきらめないのか覚悟を決めるということですね。その方が引きずらないと思いますし、立ち直り方も早いのではないかと思います。

覚悟を決めた後も、辛い気持ちは出てくると思いますが、次の目的があることで気持ちをそちらに切り替えることができるのです。しばらくはその繰り返しかもしれません。でもずっと落ち込んだ気持ちのまま、暗い気持ちのまま次の方向もわからなくてさまよっている状態って自分自身も辛いと思うのです。

覚悟を決めて目的をも決めて、胸を張って堂々と次の展開に進んでくださいね!気持ちが伴ってなくてもいいので、できるだけ『笑顔』で行動してみてくださいね!『笑顔』は幸せの連鎖の始まりだと思います(^^)